NEW

炊飯器ひとつでつくれる絶品チキンライス!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
海南チキンライス
 タイやシンガポールで親しまれているチキンライスは、ゆでた鶏肉と、そのスープで炊いたご飯を盛り合わせ、店ごとに秘伝のタレをかけながら食べるもの。日本でも、専門店ができるほど人気の料理だが、それを、炊飯器でいっぺんにつくってしまうレシピがこちら。下味をつけた鶏肉を、米と一緒に炊き込めば、鶏肉はほろほろしてやわらかく、ご飯にはしっかりと鶏肉の出汁がしみている。あっさりとしたチキンライスに、濃厚なタレが絶妙。パクチーを混ぜたり、レモンを絞ったり、好きなバランスで楽しもう。


【材料:2人分】

鶏もも肉…1枚(250g)
にんにく(すりおろし)…少々
生姜(すりおろし)…1片
塩…小さじ1
米…2合

ソース
チリソース…大さじ1
オイスターソース…大さじ1
酢…大さじ1

パクチー、きゅうり、レモン…各適量

【つくり方】

1.鶏もも肉ににんにく、生姜、塩をもみ込む。
2.炊飯器の内釜に洗った米、2合の目盛りに合わせて水を入れ、1をのせて炊飯する。
3.2が炊き上がったら鶏肉を取り出し、食べやすく切る。
4.皿にご飯と3を盛り、パクチー、きゅうりの薄切り、くし形に切ったレモンを添える。
5.ソースの材料を混ぜ、かけながら食べる。
(料理監修=本田祥子/ファミリークッキングスクール、編集=テクト)