NEW

【緊急】12月4日に最高裁判決が下る死刑囚に冤罪疑惑!「子どもに真実残したい」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

arai1126-2.jpg
桜の木の下で子どもを肩車する新井(家族提供)

 裁判員制度が施行されて6年半。この間、冤罪を訴えながら死刑を宣告された被告人は片手に余る程いるが、12月4日に最高裁で判決を受ける新井竜太(46)もその1人だ。完全無罪を主張する新井がこのまま死刑確定すれば、裁判員制度史上初のケースとなるが、実はこの裁判では、冤罪を疑わせる様々な事実が浮上している――。

続きは【トカナ】で読む