NEW

治せないものは「死」だけ? 最強の万能薬「ニオイクロタネソウ」の種子とは?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

nigellasativa1.JPG
ニオイクロタネソウ(Nigella sativa) 画像は「Wikimedia Commons」より

 あなたは、ニオイクロタネソウをご存知であろうか? 別名ブラッククミン、ローマンコリアンダーやニゲラ・サティバとも呼ばれる、キンポウゲ科クロタネソウ属のこの植物、日本ではあまりなじみのない植物だが、西洋社会では古くから「死」以外の何にでも効く万能薬として民間に広く知られている。


■驚くべき“万能薬”ニオイクロタネソウ

 ニオイクロタネソウにまつわる最古の記録は、3300年前の古代エジプトの記述に残されており、実際にファラオであるツタンカーメンの墓からも出土している。アラビア圏では、祝福の種を意味するHabbatul Barakahとも呼ばれ、預言者ムハンマドも「死」を除くすべての疾患の治療薬に指定していたと言われている。

続きは【トカナ】で読む