NEW

チャンピオンズカップ、Dr.コパがリベンジ?万馬券演出する穴馬の極秘情報入手!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
Dr.コパの愛馬コパノリッキーと武豊騎手

Dr.コパが一年越しのリベンジか

 人気風水師のDr.コパが2016年のラッキーカラーを発表、それは「白・ラベンダー・ゴールド」の3色だという。風水が運を運んでくれるかどうかは別として、Dr.コパが人生においてかなりの勝ち組だということは間違いないだろう。

 風水師としてテレビなどに引っ張りだこなだけではなく、年末になれば風水カレンダーなどさまざまなDr.コパのグッズが街にあふれるため、その売り上げもかなり大きいだろう。風水師として日本では右に出るものはおらず、死ぬまで安泰といえる存在だろう。

 加えて競走馬のオーナーとしても破格の実績だ。01年の馬主デビューから今年まで22億円以上を稼ぎ、今年も愛馬コパノリッキーがフェブラリーステークスとJBCクラシックのG1レースを2勝と絶好調だから恐れ入る。

 コパノリッキーは今週末に行われる第16回チャンピオンズカップに出走するが、コパノリッキーにとってもDr.コパにとっても、このレースは1年越しのリベンジとなる一戦。昨年は断然の1番人気に支持されたが、スタートで遅れて何もできずに12着大敗。その後の活躍は前述の通りだが、このチャンピオンズカップを勝てば昨年のリベンジだけにとどまらず最優秀ダートホースの称号獲得が確実となるため、関係者の力の入れようは相当なはずだ。加えて鞍上は武豊騎手。Dr.コパと武豊の組み合わせに世間の注目は高まっており、例年以上の盛り上がりを見せている。

 コパノリッキーは今年も1番人気になることが予想されるが、対戦相手にも強力メンバーが揃った。昨年の優勝馬ホッコータルマエ、4連勝中の3歳ダート王ノンコノユメなどG1級の勝ち馬が合計9頭、さらに香港からの遠征馬など豪華なメンバーで、まさに砂の王者決定戦に相応しいレースとなった。

 もちろん馬券的妙味も十分だ。このレースは3年連続で1番人気馬が敗退して万馬券が飛び出しており、しかも初対決のメンバーが多い構成。これだけ混戦模様だとなかなか馬券を買いづらいのが正直なところだろう。

 そこでオススメしたいのが、とにかくG1レースに強く、数々の的中を成し遂げている競馬情報会社のホースメン会議だ。同社は創業34年の歴史を持ち、「最強の頭脳集団」と呼ばれる競馬のプロ達が集結。現役の競馬記者、競馬評論家、スポーツ紙のベテラン記者、競馬専門誌編集長、元JRA騎手といった肩書を持つ8名のトッププロが所属し、至高の予想を競馬ファンへ提供している。