NEW

「開運」した武豊、最高のパートナーと大勝?最強予想陣が“50倍的中”に絶対的自信!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
今週のチャンピオンズカップは必見のレース

武豊騎手が6年ぶりの快挙

 佐野量子夫人との夫婦テレビ競演、その直後に美馬怜子アナウンサーとの不倫騒動など相変わらず話題豊富な人気ジョッキー武豊騎手だが、私生活だけでなく本業も絶好調だ。

 11月29日に6年ぶりとなる日本中央競馬界(JRA)年間100勝を達成し、さらに28日に行われた第2回京都2歳ステークスでは、なんと史上初の3週連続2歳重賞勝利と絶好調。今年はすでに重賞12勝と大一番で強く、競馬ファンからは「やはり美馬はアゲマンだったか」といった声も聞かれるほど。

 さらにその武騎手に「運を授けたのではないか」と噂されるのが、人気風水師のDr.コパだ。武騎手は昨年、キャリア28年の中でも下から5番目となる年間86勝、リーディングは8位にとどまり、JRAのG1レースも未勝利と散々な成績だった。

 それがDr.コパの愛馬コパノリッキーに初めて騎乗した今年1月の重賞東海ステークスを見事勝利すると、さらにフェブラリーステークス、JBCクラシックも快勝してこの馬とのコンビだけでG1レース2勝、重賞3勝を記録。リーディングも現在5位と好成績なのである。

 その武騎手は12月以降も期待馬が目白押しで、美馬アナ、Dr.コパとの関係が途切れなければ、さらに勝ち星を積み重ねていくことだろう。

 なかでも、今週末行われる第16回チャンピオンズカップは必見だ。コパノリッキーとのコンビで、最優秀ダートホースを目指して出走するからである。同馬と武騎手の相性は抜群で、ここまで4度騎乗して3勝、3着1回と、すべて馬券に絡んでいる。

 このレースで勝てば、テレビやスポーツ紙が大々的に報道するのは確実であり、まさに日本中が注目するレースなのだ。このように競馬ファンでなくても結果が気になるこのレースだが、どうせなら馬券を買って楽しむのもいいだろう。

 そこで、この注目のチャンピオンズカップを的中させるために、創業34年の歴史を誇る老舗競馬情報会社「ホースメン会議」にレースの展望を聞いた。

この秋、G1レースで5戦連続的中!

--この秋は波乱のレースが続いていますが、ホースメン会議さんはどれくらい当たっていますか。

ホースメン会議担当者 昨年も今年の春も好調でしたが、この秋のG1レースも秋華賞、菊花賞、天皇賞(秋)、エリザベス女王杯、マイルチャンピオンシップと5戦連続で的中させるなど好調です。さらに、11週連続で重賞を的中させており、G1レースに限らず狙ったレースを仕留めてきました。

 今週末行われるチャンピオンズカップは、昨年に三連単7万890円、三連複1万1730円、馬連5470円を的中させるなど相性のいいレースです。1点300円購入で26万4270円、1000円購入で88万900円の払い戻しを手にした方もいました。