NEW

スマホ・携帯電話は雑菌だらけ!洗えるスマホ登場で注目される「清潔さ」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

sumahoclean.jpg
ハンドソープで洗えるスマホが登場

 多くの人にとって、もっとも手に触れる機会の多い電子機器といえば、なんといってもスマートフォン。トイレに持ち込み、用便中に操作する人もけっして少なくないはず。また、キッチンでの調理中にレシピを確認したり、急な電話でスマホを操作することもあるだろう。

 米カンザス州立大学の Jeannie Sneed氏らの研究*によれば、台所での最大の汚染危険物は「手拭きタオル」だが、携帯電話やスマートフォンが台所での二次汚染を引き起こす可能性があると指摘している。
*「台所でのスマホの感染に要注意! セキュリティ強化と同じくらい細菌感染に注意を」

 楽天リサーチが行った「携帯電話/スマートフォン利用状況調査」では、約2割の人が「1人での食事」時に携帯電話やスマホを使用しているという。何かの病原菌がタッチスクリーン上に付着していた場合、約3割の確率で指先につくという米スタンフォード大学の研究もある。

 近年、ノロウィルスやインフルエンザの感染経路として、「スマホ→手→口」は無視できないものとなっている。スマホの“清潔度”は、実はとても重要なのだ。

ハンドソープ洗浄に対応した「丸洗いスマホ」

 ところが、精密機械の塊でもあるスマホ。防水機能搭載モデルがずいぶん増えてきたものの、なかなか「丸洗いする」という習慣はなかった。