NEW

自民党副総裁・高村正彦がAKB島田晴香と謎の対談、現状を「プチ独裁だから大したことない」と暴言!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

koumurashimada_151204_top.jpg
高村正彦・島田晴香『18歳からの政治学入門 選挙ってなんだろう!?』(PHP研究所)

「国民の命を犠牲にしてまで、憲法9条2項の条文を守れというような考えをしてはならない。そのような解釈をする人は法律家ではなく、憲法本来の目的を忘れた法律屋、法匪だ」

 ──先月24日、高村正彦・自民党副総裁が講演会でまたしても“暴言”を吐いた。憲法9条を守れと言うのは立憲主義に基づいた至極真っ当な指摘。そのため、この発言には“元弁護士”である高村自身こそ「憲法本来の目的を忘れた法律屋」ではないか、と非難が集中した。