NEW

ユダヤ人、アフリカ部族...修造カレンダーより過激な「世界のとんでもないカレンダー5選」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

 2015年も残り1カ月を切り、書店などの特設コーナーには来年(2016年)のカレンダーが所狭しと並んでいる。近年はユニークなデザインのカレンダーが一層増えており、“クリエイティブ”と言えば聞こえは良いが、どれも“奇をてらった”ものばかりである感は否めない。タレント・松岡修造の熱いメッセージを込めたカレンダーが「オリコン 2015年 年間“本”ランキング」で1位を獲得して話題になるなど、中身で勝負するカレンダーも注目を集めてはいるものの、全体的には見た目やインテリア性を重視する傾向に変わりない模様。このような事態を憂慮するトカナは今回、見た目よりも中身の独自性で主張する世界のカレンダーを5つ厳選してお届けしよう。

続きは【トカナ】で読む