NEW

ももクロ・有安杏果が扁桃腺を摘出 急性扁桃炎では「人格が変わるほどの激痛と高熱」になることも

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

ariyasu.jpg
ももクロ・有安さんが扁桃腺摘出を告白(写真は公式ブログより

 NHK紅白歌合戦への4年連続出場は逃したものの、落選直後に「私たちは私たちのやり方で」と潔く紅白卒業宣言をしたももいろクローバーZ。が、昨年の紅白をインフルエンザで無念辞退し、ファン1万人の寄せ書き衣装で晴れ舞台を飾れなかったメンバーの有安杏果さんにとっては、やや複雑な卒業宣言だったかもしれない……。

 その有安さんが「先日、扁桃腺摘出手術をしました」とブログ告白したのが今月7日。10月末から容体が慢性化し、「扁桃炎を繰り返すようになっちゃって……このままじゃ大好きな歌が歌えない!」とまで不安視を。医者の勧めで決断し、術後の違和感にも「早く慣れて今までより、さらに喉開いて歌声届けるからね~っ!」と気丈に紅白卒業も甘受したようだ。

超人気漫画家や局アナも「扁桃腺」を見舞われた

 扁桃腺摘出手術といえば、9月30日から『直撃LIVE グッディ!』を休んで約2週間後に復帰したフジテレビの“ミタパン”こと三田友梨佳アナも、これと同じ理由だった。また、今や国際的超人気漫画作品『ONE PIECE』の作者・尾田栄一郎さんも、昨年5月末に切除手術を敢行。