NEW

下品すぎてもはやアイドルじゃない!の批判も……菊地亜美が小島瑠璃子の「強制ワイセツ被害」を暴露!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【「月刊サイゾー」立ち読みサイト「サイゾーpremium」より】

1512kojiruris.jpg
『こじるりっ!』(集英社)

 11月25日に放送された『ザ!世界仰天ニュース』(日本テレビ系)での菊地亜美の発言がいまだに波紋を広げている。

 番組では「最近仰天した話」というテーマでトークを展開。菊地は今年の夏に、友達と香港のマッサージ店に行った際に、上半身裸で下半身は紙パンツ姿で男性からの施術を受けたエピソードを得意気にこう披露した。

「友達と隣同士の個室にいて、簡単な個室だから(会話が)聞こえて、私は足をやってもらってて。スゴい上手いねこの人、気持ちいいね~って言ってたら、 その友達は胸をバ~って揉まれてたらしくて」

「(友達に)最高だよ~、すごい上手いこの人って言ってたら、(マッサージ師に)バッとパンツをおろされたんですよ。でも、怒ったら何されるか分からないから、ノー!ノー!大丈夫ですってやったら、OK!OK!シークレットって言ってめっちゃ触られたんですよ」

 MCの中居正広に「実際どうだったの?」と追求されると、菊地は「私、乗り気じゃなかったから」と拒否したというのだ。ネット上では「乗り気だったらしてたのか!」と緩すぎる下半身ぶりを指摘する声とともに、「ゴールデンで話す話題か!」と下衆すぎるトーク内容に批判が殺到した。

「サイゾーpremium」で続きを読む