NEW

真木よう子、あの有名俳優と「W不倫」疑惑!

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 女優・真木よう子の激やせが話題となっている。11月に自身のInstagramに掲載した写真がその原因。しゃがんでいる姿勢で着ているTシャツの襟元が緩く、鎖骨が浮き出て胸の上部が確認できる。そんな姿にファンからは「病気ですか? 痩せすぎてキレイじゃないですよ」「ダイエットすごすぎっ」など心配する書き込みが相次いだ。

 真木は今年9月、2008年に結婚した元俳優の片山怜雄さんと離婚。6歳の長女の親権を持ちシングルマザーになったばかり。結婚した直後から仕事が順調で勢いのある真木に対して、片山さんは俳優としてあまり知られないまま廃業。“格差婚”といわれるなど、かねて不仲説が取り沙汰されてきた。真木をよく知る映画関係者は語る。

「真木さんに比べてもともと片山さんの知名度はイマイチでしたが、小説家を志望して俳優を廃業してからは、ほぼ“専業主夫”状態で家事と子育てに専念していたようです。そんななかで12年、真木は常盤貴子の夫で演出家の長塚圭史とのデート現場を報じられたのです。それからというもの“離婚秒読み”といわれ続けてきました。そして、慰謝料もなしの円満離婚になったのです」

 真木は今や日本の映画界にはなくてはならない存在として、映画のみならず連続ドラマやCMなどにもひっぱりだこの状態だ。女手一つで長女を育てるのは、大変なはず。真木をよく知る芸能記者は語る。

「お子さんはもうすぐ小学生ですから、以前ほど手はかからなくなったと思いますが、大変だと思います。痩せたのも、ダイエットというよりは日頃の多忙さからやつれてきているような気がします」

 さらに、ある演劇関係者は語る。

「離婚の原因のひとつとなったとされる長塚さんとの関係は、いまだに続いているという見方がもっぱらです。最近も長塚さんが演出を手掛ける舞台を真木さんがお忍びで観劇していたので、2人の関係はいまだに継続しており、それが真木さんの離婚の理由になったのではないかとみられています。長塚さんと常盤さんの夫婦関係がどうなっているのかは知りませんが、舞台業界であれだけ有名人同士のご夫婦に関する話がまったく伝わってこないのは不自然です。そのため、夫婦仲を心配する声も多いですよ」

 真木の体と心労が心配される。
(文=編集部)