NEW

上戸彩の「素顔」…一般人への驚きの対応

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

上戸彩 オフィシャルサイト」より
 12月10日にニホンモニターが発表した「2015タレントCM起用社数ランキング」で、女優・上戸彩が5年ぶりに年間女王の座に就いたことが明らかになった。

 同ランキングは今年1~11月のCM出稿状況を基にしており、13社のCMに起用されている上戸は、男性部門でトップの相葉雅紀(嵐)の12社を上回り、総合でも1位となっている。

 2位(12社)には有村架純、杏、広瀬すず、山本美月の4人が並び、3位(11社)にはローラが名を連ねている。

 上戸といえば、12年にEXILEのリーダー・HIROと結婚、今年8月には第1子を出産しており、12月6日放送の『M-1グランプリ2015』(テレビ朝日系)の司会で仕事復帰を果たしている。6月からは産休に入っていたものの、あらためて上戸の強さが浮き彫りになったといえるだろう。テレビ局関係者は、以下のように語る。

「企業イメージを一身に背負うCM出演は、それだけハードルの高い仕事ですが、CM起用社数は、そのまま好感度やタレントとしての格にもつながるため、芸能人の価値を測る大事なバロメーターです。上戸の魅力は、なんといっても親しみやすさと明るいキャラクターでしょう。芸能界には北川景子や沢尻エリカなどの超美形タイプもいますが、彼女たちは、何をやってもどこか浮き世離れしてしまうものです。その点、上戸は視聴者との距離をグッと詰められるという“特殊技術”があります。

 また、今の時代はインターネット上の人気が高いというのも大事ですが、上戸はそのあたりもバッチリです。エンタメ系のニュースを配信している運営者の中には、『<上戸彩>という単語を見出しに入れると、アクセス数が格段に上がる』という人もいるぐらいです。

 上戸は結婚して人妻、さらには母となりましたが、夫のHIROは実業家としての手腕も評価されており、彼女のタレントイメージはアップしたといえます」

高部あいの逮捕が、上戸の活躍に影響?


 上戸の魅力について、一般のファンは以下のように語る。

「ある意味でセレブ妻のはずなのに、まったくそれを感じさせなくて、嫌みがない。だから、昨年のドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』(フジテレビ系)で演じたようなパートにいそしむ平凡な主婦役も、自然に観ることができる」(30代女性)

「まだ本格的なブレイク前にドラマのロケ現場を見かけたことがあるのですが、笑顔で握手に応じてくれました。スタッフなどへの対応も腰が低くて、休憩中は共演者と無邪気に遊び回っていた印象があります」(30代男性)