NEW

波乱必至の朝日FS&有馬記念 「万馬券的中のプロ」イチ推しは前走で負けたあの馬!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
昨年の朝日杯FSは波乱の結果だったが…

年末までに100万円欲しい!

 年の瀬も慌ただしくなってきた今日この頃、ボーナスに一喜一憂するサラリーマンもいれば、ボーナスに無縁の生活を送る人も多いだろう。

 2015年も振り返れば352日が過ぎ、残り2週間ほど。この一年で多くの財産を手にした人もいるだろうが、それはひと握りであって、多くの人たちはわずかな収入で我慢の日々を過ごしている。

 そんな人たちにとって「夢の大金」といえる年末ジャンボ宝くじだが、1等の当選確率は約2000万分の1、つまり0.000005%というから、これは夢のまた夢といえる代物。3等の100万円ですら10万分の1で、0.001%の当選確率といわれており、決して現実的ではない。ならば現実的にそれなりのお金が手に入る方法はないのだろうか?

 そこで提案したいのが競馬だ。

 馬券は宝くじやロト、BIG、ナンバーズなどの運だけに頼るものと異なり、膨大なデータや情報を利用して自ら勝つと思われる馬を選べるため、予想力が勝敗を分けるギャンブル。20歳以上であれば誰でも馬券を購入でき、100円というジュースよりも安い金額から気軽に購入できる。

 特に注目したいのはやはり万馬券。その中でも10万馬券といわれる高配当は、1000円分購入すれば100万円の払い戻しになる夢のような馬券だ。

 競馬の芝重賞レースを限定に試算すると、1000倍以上の配当、つまり10万馬券の出現率は30%以上となっており、決して珍しいことではない。むしろ0.001%の当選確率といわれている宝くじの3等100万円と比較すれば非常に現実的な数字だ。

 ただし、素人にとって未知の領域である競馬で万馬券を狙うことはたやすいことではない。ビギナーズラックの加護はあっても、それを永遠に続けることは難しく、継続して万馬券を的中させるには、それなりの経験、知識、そして予想力が必要となる。

 それでも競馬は宝くじなどと違って万馬券的中をサポートしてくれる要素がたくさんある。その中でもオススメなのが“万馬券専門情報サイト”の「暴露王」だ。

 暴露王は年間300本以上の万馬券的中を公言し、今年も12月13日現在で、すでに330本の万馬券的中と乗りに乗っている今話題の予想サイトだ。なんと12月12日には今年何本目かの10万馬券を的中させており、多くの利用者が100万円以上の払い戻しを手にしたという。

 こんな身近に100万円獲得のチャンスがあるなら、逃す手はないだろう。さっそく暴露王に万馬券実績、そして今週行われる第67回朝日杯フューチュリティステークスについて話を聞いた。