NEW

一部の韓国人が“日本人の墓”を毎日踏んでいた…!? 韓国スラム街「タルトンネ」に潜入!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

 韓国には、「タルトンネ」と呼ばれるスラム街がある。タル=月、トンネ=街で、「月の街」という意味だ。

151117_rum01.JPG

 このロマンティックな名前の由来は、街が月に届くほど高い場所にあるからだ。つまり、普通は人が住まない高山地区を不法占拠して作られたスラムなのである。

 昨年、ソウルの「ペクサマウル(白砂村)」と呼ばれるタルトンネに行ってきた。ここは「蘆原区中渓洞104番地」という住所で、104の発音が「ペクサ(白砂の意味)」なので、ペクサマウルと呼ばれる。

続きは【トカナ】で読む