NEW

今年最後の祭、有馬記念!ゴールドシップが有終の美?北島三郎が「まつり」を熱唱?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
あの伝説企画が今年も……

一年最後のお祭り、有馬記念だ!

 今週末はいよいよ第60回有馬記念が行われる。売り上げ450億円を誇る、言わずと知れた日本最大級の国民的行事だ。過去にはテンポイント、オグリキャップ、ナリタブライアン、ディープインパクト、オルフェーヴルといった名馬が優勝し、数々の名勝負が繰り広げられたレース。今年もこのレースで引退となるゴールドシップ、宝塚記念と天皇賞(秋)で優勝したラブリーデイ、ジャパンカップを制したショウナンパンドラ、菊花賞のキタサンブラック、エリザベス女王杯のマリアライト、東京優駿(日本ダービー)のワンアンドオンリーなど、6頭のG1ホースを筆頭に、2015年を締めくくるレースに相応しい豪華なメンバーが出走を予定している。

 特に菊花賞で愛馬キタサンブラックが優勝し、競馬場で持ち歌「まつり」の特別バージョンを披露した演歌歌手北島三郎は、紅白歌合戦を引退して身軽になったからか、この有馬記念で優勝すれば再び「まつり」を競馬場で披露するというから、マスコミの扱いも別格だ。

 12月13日に香港競馬場で行われた国際レースでは、エイシンヒカリが香港カップ、モーリスが香港マイル2つのG1レースで優勝し、あらためて日本馬の強さを示してくれた。この有馬記念でも熱いレースを見せてくれそうだ。

 競馬の楽しみ方は、純粋に予想を楽しむ、レースまでの盛り上がりを楽しむ、著名人や競馬関係者がどんな予想をするか楽しむなど、人それぞれだろう。今回は、初心者も玄人も年に一度しか馬券を買わないといった人でも、すべての人が有馬記念を楽しめるお得で便利なウェブサイトを紹介したい。それが“全コンテンツ完全無料”の「競馬ラボ」だ。

 競馬ラボはG1特集、予想、情報、現役騎手たちのコラム、関係者へのスペシャルインタビュー、データ、競馬新聞、SNS、POG(ペーパーオーナーゲーム)など、とにかく膨大なコンテンツを持つ間違いなく競馬界最大の完全無料サイト。毎週数十万人の競馬ファンが利用しており、先週の第67回阪神ジュベナイルフィリーズで血統予想家の水上学氏が馬単4950円の好配当を見事的中させるなど、予想実績も抜群。

 また有馬記念をダイワスカーレットで制するなど、G1レース22勝の大記録を持つ元日本中央競馬会(JRA)騎手の「アンカツ」こと安藤勝己氏が全面参加していることでも有名。このアンカツの予想や有馬記念に関する想いなどが読めるのは競馬ラボだけなので、これも注目といえるだろう。