NEW

清原和博のブログに酷評の嵐!息子ネタで同情誘い「自業自得」「悲劇のヒーローぶってる」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

清原和博オフィシャルブログ」より
 元プロ野球選手の清原和博の公式ブログが、「残念すぎる」と一部で話題を呼んでいる。

 清原は11月25日に「午後3:33」というタイトルでブログをスタート。「あの運命のドラフト11月20日から30年が経ち、新たなスタートをしたいと思います。僕のラッキーナンバーは3番です」「あえて初心に帰りたいと思います」と、西武ライオンズ(現:埼玉西武ライオンズ)時代の背番号である「3」にちなんで開始したことを伝えた。

 スーパースターとして一時代を築いた清原がブログを始めたとあって、その内容に期待する声も多かったが、その後は「晩飯」「雨」「昭和」などのタイトルが並び、短いコメントと“自撮り”と思われる清原の写真が投稿されるのみだ。

 さらに、内容は「やっぱり肉はうまいなぁ」「息子が使ってたグラブを見て 今日も1日 生きよう」「たまりにたまった 洗濯ものと戦うで」など、日々の生活についてのものが多い。これについて、一部のインターネット上では「衝撃のつまらなさ」「こんな清原見たくない」との声が上がっているのだ。週刊誌記者は、清原がブログを始めた理由について以下のように語る。

「清原は14年3月に薬物使用疑惑が報じられ、その影響でメディア出演が激減、同年9月には離婚も明らかになりました。今年4月に約1年ぶりにテレビ復帰を果たした後は、積極的にバラエティ番組などに出演し、お遍路のエピソードを披露して“いい人アピール”をするほか、将来的な球界復帰を熱望する姿勢を見せていました。

 そんな経緯もあり、今さらブログを始めた理由は『ダークなイメージの払拭』『信頼性の回復』『親しみやすさのアップ』といったところでしょう。そのため、まるでアイドルか女子アナのごとく、なんでもない日常を載せているのだと思いますが、細切れの文章に不自然な改行も多いことから、業界内からは『病んだOLみたい』『あの外見から、女の子のようなポエムはキツい』との声が上がっています。確かに、あの清原から『やっぱりダウニーはええ匂いや』なんて、聞きたくないですよね」

誰も求めていない「清原の日常」


 清原は12月13日のブログで、初めて東京ディズニーシーに行ったことを報告している。変装はしたものの、「みんなと同じように普通に並んで」アトラクションを楽しんだようだ。また、14日には久しぶりに息子2人と食事したことを語り「別れ際に 最後まで手を振る 2人に涙がでた 今、1人ぼっちで 部屋にいる 今年はあと一回だけ さみしい」と結んでいる。