NEW

平子理沙と吉田栄作、離婚で醜すぎる争い…共に不倫疑惑、謎の夫婦生活の実態

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「Thinkstock」より
 モデルの平子理沙と俳優の吉田栄作の所属事務所は、2人が離婚協議中であることを認めた。結婚して約20年、芸能界関係者は「これまで離婚しかなったことのほうが不思議だ」と口を揃える。

 今月、平子が俳優の村井克行とすでに不倫同棲を始めており、吉田と離婚協議中であると一部週刊誌が報じたが、平子と吉田はこれまでもたびたび不倫疑惑が報じられてきた。なぜ今このタイミングで離婚なのか。

 そもそも、2人は1995年に吉田が芸能活動を一時休止して渡米している間に、一家でアメリカに移住していた平子と出会い、結婚。吉田は98年に日本で仕事を再開したが、活動休止中の出来事のため、この結婚については謎も多い。

 2人には子どもがいないが、一部では婚前契約の中で子どもはつくらないという内容が明記されているとも報じられている。芸能記者は語る。

「囲み会見では、30代まではたびたび子どもの話題も出ていました。そのたびに平子が『私がまだ子どもなので~』と返すのが定番で、不妊というよりはつくる気がないという印象でした。ファッション業界関係者の間では、平子は子ども嫌いな上、出産で体形が崩れるのを極端に嫌がっているためともいわれています」

 平子の母はネイルアートを日本に広めた平子禧代子氏で、この母親の成功がきっかけで、移住したアメリカではかなりセレブな家庭環境で育ったことでも知られる。芸能界復帰後、かつての勢いを完全に失っていた吉田に「平子のヒモ」とのレッテルを貼る報道も散見された。

 そして2009年5月、平子のヌード写真集を撮影した男性カメラマンとの「イチャつき浮気写真」が週刊誌に掲載された。12年4月には再び女性誌に平子の不倫疑惑と別居も報じられた。その際、平子は報道陣に対し「自宅が2つあるだけ」と釈明。ついに今夏、吉田はハーフモデルの加賀美セイラとの不倫疑惑が女性誌で報じられたが、この件について釈明したのは吉田自身ではなく平子で、テレビのインタビューでこれを誤解としてきっぱり否定した。

不思議な夫婦


 これまでの一連の経緯を側で見ていたという双方の知人は語る。

「2人はお互いに仕事もありますし、共に自由な生活をしています。平子さんは家事をするわけでもありませんし、一般的な生活感のある夫婦ではありませんでした。どちらがどのあたりから離婚を明確に意識し始めたかは定かではありませんが、平子さんにとっては、『浮気された女』として見られることが何より嫌なはずです。しかも吉田の不倫のお相手は自分より一回りも若い20代のモデル。これが事実なら、彼女のプライドはズタズタだったと思います。そのイメージをどうしても払拭したかったのではないでしょうか」

 これまで不倫疑惑が報じられた数は、平子3回に対し吉田は1回。いずれにせよ、離婚協議中にスキャンダルが起こったことで、泥沼化も予測される。
(文=編集部)