NEW

年末企画:麦倉正樹の「2015年 年間ベスト映画TOP10」

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【リアルサウンドより】

1. アメリカン・ドリーマー 理想の代償
2. はじまりのうた
3. インヒアレント・ヴァイス
4. マッドマックス 怒りのデス・ロード
5. ナイトクローラー
6. 薄氷の殺人
7. フォックスキャッチャー
8. 彼は秘密の女ともだち
9. 岸辺の旅
10. Mommy/マミー

 「マッドマックス」と「スター・ウォーズ」と「ロッキー」の新作が公開されるという、実に不思議な年となった2015年。それらの作品も含めて、映画の“イベント化”、“アトラクション化”といったことが、しばし語られるようになった昨今だが、いざベストを選ぶ段になると、やはり映画というのは、あくまでも個人的な体験であるといった思いもあり、上記のようなリストとなった。

続きはこちら