NEW

あの超人気アイドルグループ、メンバー間の確執深刻か…人気メンバー無視され孤立?

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より
 昨年12月21日に行われたアイドルグループ乃木坂46のクリスマスライブ『Merry X’mas Show 2015』で、初出場となる大みそかの『NHK紅白歌合戦』に乃木坂46の選抜&アンダーメンバー全37名がそろって出場することが発表され、ファンからは喜びの声が上がった。


「2011年の結成から4年。悲願の紅白出場が決まり、今アイドル界で一番勢いに乗っているといっても過言ではない乃木坂46ですが、12月17日に行われた『乃木坂46 アンダーライブat日本武道館』で1期生の永島聖羅が卒業を発表し、恐らく乃木坂46として紅白に出場するのは最初で最後となるだけに、ファンにとっても特別な思いがあるようです。その永島はライブ後、お笑いコンビ・アルコ&ピースと共にレギュラー出演するラジオ番組『沈黙の金曜日』(FM-FUJI)の生放送で、卒業後の進路について話題が及ぶと、『絶対、私は何があっても“ムテキ”には出ません!』と発言しリスナーを笑わせました」(芸能界関係者)

“ムテキ”とは、主に芸能人をキャスティングする成人向けビデオメーカー、MUTEKIのことを指している。

「MUTEKIには昨年6月、元SKE48のメンバーだった鬼頭桃菜が『三上悠亜』名義でデビュー。MUTEKI以外でも『やまぐちりこ』名義でデビューした中西里菜をはじめ、AKBグループ出身の成人向けビデオ女優転向組はすでに7名にものぼります。乃木坂のもともとのコンセプトが“AKBグループとは異なる公式ライバル”ということなので、永島に対しては『乃木坂はAKBグループとは違うってことを卒業後にもちゃんと示してほしい』『乃木坂の清廉潔白なイメージを守って』など、ファンからは応援の声が上がっているようです」(同)

 そんな乃木坂だが、ファンの間では“西野七瀬ぼっち”疑惑が根強く残っているようだ。

「以前バラエティ番組で、メンバー全員が楽屋に揃っているところを隠し撮りされた際、西野だけが部屋の隅っこでポツンと独り体育座りをしているシーンがあったため、『西野って、ぼっちなの?』『いや、ぼっちキャラをつくってるだけ』など、ファンの間で話題となりました。さらに昨年11月に放送された音楽バラエティ番組『Momm!!』(TBS系)に出演した際、メンバー内で胸や尻を触り合う遊びが流行っているものの、『なーちゃん(西野)は“聖域”って言われてて誰も触れない』と深川麻衣が発言。これに対して西野は『やられてもあまりリアクションできないから』と説明しましたが、番組内ではほかにも『上京してきてるので、こっちに友達がひとりもいない。メンバーとは毎日一緒なのであんまり遊んだりは(しない)』と発言したことから、“西野七瀬ぼっち”疑惑が再燃したようです。