NEW

北川景子、DAIGOを骨抜きにした「夜の魔性さ」?すっぴん号泣、甘えたりすねたり…

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
北川景子
 1月11日、歌手でタレントのDAIGOと女優の北川景子が結婚を発表、2人そろって記者会見を行った。


 同日、DAIGOはブログで「これから2人で楽しく笑顔のたえないロックでうぃっしゅな家庭を築いていきたいと思っています」と報告、北川も公式サイトで「30歳を迎えるこの年に、新しい人生へ向かい歩み始めます」とコメントを発表し、会見では「僕にとってはもったいないくらいパーフェクト」(DAIGO)、「決め手というか、すべてに惹かれてこういう形になったと思います」(北川)と仲睦まじい様子を見せた。

 2人は2011年のドラマ『LADY~最後の犯罪プロファイル~』(TBS系)の共演で知り合い、14年1月にバラエティ番組『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で再会したことから交際をスタート、14年11月にはスポーツ紙によって交際が報じられていた。テレビ局関係者が語る。

「結婚前から、この2人は芸能界屈指の好感度カップルとして評判でした。DAIGOは竹下登元首相の孫という出自と嫌味のない言動で、何をやっても『育ちの良さがうかがえる』『どことなく品がある』と、老若男女問わず人気です。さらに、デビュー当時は浮世離れした王子様キャラでしたが、鳴かず飛ばずのためにキャラ変更した過去もあり、意外と苦労人の一面も持ち合わせています。

 一方、『芸能界でもトップクラスの美女』といわれる北川は、実は気さくな人柄で、業界内の評判も悪くありません。『さんまのまんま』(フジテレビ系)に出演した時には『めっちゃ、笑いを取りたいんですよ。でも、イメージとかあるので……』と笑い好きであることを明かし、『一気に親近感が増した』という視聴者が急増しました。11年12月の映画監督・森田芳光氏の葬儀では、すっぴんで泣き腫らす直情径行な姿が話題になったこともあります。

 今、芸能界はベッキーとロックバンド『ゲスの極み乙女。』のボーカル・川谷絵音の不倫騒動で持ち切りでしたが、その話題を吹き飛ばすような明るいニュースに、祝福ムードが広がっています」

元カレ同士が「夜は最高だった」と意気投合


 新年早々に飛び込んできた、人気者2人の結婚発表。一般の人々からも、以下のような祝福の声が集まっている。

「北川には気の強そうな印象があったが、会見では甘えたりすねたりする様子が見えて、意外でした。それだけ相性がいいということなんでしょうね」(20代男性)

「女優としていろいろな仕事をこなしながら、30歳を前に誰もが羨む素敵な男性と結婚。女性として、これ以上ないストーリーだと思います」(30代女性)

「お互いをリスペクトしている感じがして、理想の夫婦という言葉がピッタリだと思う。芸能人同士の夫婦は離婚も多いが、この2人はまったくそれを感じさせない」(30代男性)