NEW

SMAP解散でメンバー間「格差」露呈…「ジャニーズではない」稲垣・香取に価値なし?

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

「中居さんはもう大物司会者の地位を確立しているので、よほどの不祥事がない限りは、一生安泰といっても過言ではないです。現在の芸能界における30~40代の司会者の中で頭ひとつ抜けており、世代的にタモリさんや明石家さんまさんらの後を背負って立つような逸材ですから、20年後も今と同じような地位で芸能界に君臨しているのではないでしょうか。

 草なぎさんは、主演を張れる俳優としての地位を築いているので、向こう10年は安泰だと思います。SMAPの中では木村さんに次いで役者業を活発に行っていますし、主演ドラマでは安定的に高視聴率を稼いでいます」(同)

 一方の稲垣、香取は、ジャニーズ事務所のブッキング力がなくなると厳しいと予想される。

「稲垣さんは現在、ドラマの2番手や3番手で起用され、名脇役として重宝されています。しかし、それは主演にこだわっていた時代にオファーが思うように来なくなり、苦肉の策として選んだ道です。稲垣さんは業界内でも演技力は一定の評価を受けていますが、数字を持っているタイプでもないため、“ジャニーズではない稲垣さん”にどれほどのオファーが来るかは未知数です。

 香取さんは今でも定期的に主演をこなしていますが、2014年のドラマ『SMOKING GUN~決定的証拠~』(フジテレビ系)が平均視聴率7.4%(関東地区、ビデオリサーチ調べ)と大コケしました。また、昨年10月公開の主演映画『ギャラクシー街道』(東宝)も大作のわりに興行収入が芳しくなく、何より内容が酷評されるなど、俳優としての評価は急降下中です。

 バラエティ番組では『SmaSTATION!!』(テレビ朝日系)や『おじゃMAP!!』(フジテレビ系)でメインを張っていますが、稲垣さんと同じく“ジャニーズではない香取さん”に、今後も安定的に仕事が舞い込むかといえば、それは難しいのかもしれません」(同)

 いずれにしても、現時点(2016年1月13日13時現在)では、各メディアの報道先行の状態であり、ジャニーズ事務所からは「SMAPの一部メンバーの独立問題と担当マネジャーの取締役辞任等に関する報道」について、「たしかに、この件について協議・交渉がなされている事実は存しますが、そのような状況下であるため、詳細についてのお問い合わせにはお答えできません」というコメントが発表されたのみだ。各メンバーからの生の声が、待ち望まれている。
(文=編集部)

SMAP解散でメンバー間「格差」露呈…「ジャニーズではない」稲垣・香取に価値なし?のページです。ビジネスジャーナルは、エンタメ、SMAPジャニーズ稲垣吾郎解散香取慎吾の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!