NEW

関ジャニ大倉忠義を襲った「腸閉塞」 放置すれば死に至ることも!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

new_icyou-thumb-300x210-1312.jpg
腸閉塞は放置すれば死にいたることも

 1月17日、ドームツアーの最後を飾る『関ジャニ∞の元気が出るLIVE!!』は異例の幕開けとなった。オープニングの舞台に現れた関ジャニはなぜか全員が私服姿、しかも7人衆のはずがどう数えても6人しかいない…。

「大倉が腸閉塞で出られません…!」、メンバーを代表して村上信五さんが緊急事情を切り出すと満員御礼の大阪・京セラドームがどよめきで揺れた。

 大倉忠義さん(30)が腹痛を訴えたのは前日の16日。予定されていた夜のラジオ番組には何とか出演したものの、京セラドーム公演当日の朝を迎えても激痛が治まらず病院に駆け込んだところ「腸閉塞」と診断され、無念の休演を余儀なくされた。