NEW

ツイッターを“凶器”にする「イスラム国」の、世界を騙した卑劣なバイラルマーケティング戦略5例

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

 アメリカの科学誌「Popular Science」の電子版は、残虐非道を繰り返すイスラム過激派組織「イスラム国」(IS)がいかにしてバイラルマーケティング(口コミマーケティング戦略)を駆使し、勢力を拡大していったかを伝えている。その驚くべきノウハウとは――。


■ISのバイラルマーケティング戦略に世界が騙されている

 2014年6月、ISがイラク北部の都市モースルを陥落した際、ただ単に市街へと突入していったわけではなかった。彼らはツイッターのハッシュタグを使い、“進捗状況”を逐次、世界へと発信していたのだ。ソーシャルメディアが戦争利用された典型といえよう。

続きは【トカナ】で読む