NEW

肉・卵・チーズをたっぷり食べて炭水化物を控え、ひと口30回噛むだけで痩せる!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

meategg.jpg
肉や卵は多くのビタミン類を含む優良食品 Syda Productions/PIXTA(ピクスタ)

 これまで4000人を超える患者のダイエットを成功させてきた「こくらクリニック」(沖縄県那覇市)院長の渡辺信幸医師。その秘訣は、“誰もが簡単にできて継続できる”ことにある。

①ひと口30回噛む。
②「MEC食」(肉:Meat・卵:Egg・チーズ:Cheese)をたっぷり食べて炭水化物を控える。

 この2点を守るだけだ。近年流行りの糖質制限ダイエットの実践者で、体重は減ったが、長続きできずに挫折するという人は少なくない。従来のカロリー神話が抜けきれないまま、低糖質・低脂肪の野菜中心のメニューになることが多いため“栄養失調”に陥り、逆に不調を感じる人さえいる。

“一日30品目”という目安は現実的でない

 一方、渡辺医師の提唱する「MEC食」の場合、満足感が高く、十分な栄養を摂ることが可能だ。健康的にやせて、血糖値・中性脂肪値・尿酸値などの数値がすべて正常化した患者が大勢いる。さまざまな体の不調を改善しつつ、やせられるのだ。