NEW

中居正広、9月にもジャニーズ退社か…SMAP解散騒動再燃も 事務所への不信深刻

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 しかし、当時と違い今はインターネットが普及し、今回の騒動でもネット上ではファンや一般人によるジャニーズ批判が溢れかえっています。テレビ局は上層部も制作現場もネットの声を必要以上に重視する時代なので、たとえ中居くんが他の事務所に移ったとしても、あからさまに“干す”ということはできないでしょう。さらに、テレビ局側としても安心してMCを任せられるほど実力のある中居くんを必要としている点も大きいでしょう」(同)

カギは今年のツアー


 しかし、そこで問題になるのは、中居を受け入れる、いってみれば火中の栗を拾う事務所があるのかという点だ。別の芸能事務所関係者が語る。

「当初、田辺エージェンシーさんがSMAPを受け入れる意向を示していたと報じられていますが、田辺さん以外の複数の事務所が、中居くん一人でも受け入れたいと言っています。十分にピンでもやっていけるスキルと人気もありますし、SMAPという肩書きが外れるのでギャラも抑えられテレビ局にも売り込みやすい。それらの事務所が実際に中居くんへ接触しているかは定かではありませんが、中居くんも周囲に今回の騒動を受けてほとほとジャニーズの体質が嫌になっている様子を漏らしているので、あとは本人次第でしょう。

 カギは、一旦は白紙になったと報じられている、8月末から始まる予定だった25周年ツアーがどうなるかでしょう。SMAPメンバーとジャニーズの契約更新タイミングが9月なので、もしツアーが予定通り行われるのであれば、責任感の強い中居くんゆえに年内の移籍はなく来年以降に持ち越しとなるでしょう。逆にもしツアーがなくなれば、9月に移籍の可能性も高いでしょう」

 もし中居の移籍が現実のものとなれば、SMAPは解散、もしくは中居抜きの4人で存続のどちらかになる。

「中居くんの一番の心配事は、もし解散になった場合の草なぎ、稲垣、香取慎吾のことです。今回の独立騒動でも、この3人は一貫して木村さんと中居くんの判断に従うという姿勢で、ピンでも活動的に見通しの明るい木村さんと中居くんに比べて、3人はやや苦しくなることは否めません。情にあつい中居くんが、そこでどう判断するかが分かれ目となるでしょう」(同)

 中居の動向から目が離せない。
(文=編集部)