NEW

口臭対策グッズ、歯磨き、舌磨きは効果なし!?健康な人でも1日4、5回は口が臭くなる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

new_kosyuu01.jpg
誰もが悩む得体の知れない口臭の正体とは?shutterstock.com

 東大阪市の歯科医院長・本田俊一氏は日本で初めての「口臭外来」を開設して好評だ。きっかけは、中年男性患者の「先生、俺って口臭ひどくないですか?」のひと言だった。「困っている人を見捨てない」の精神で、口臭の原因と治療法を探求し、現在は全国約300の歯科医院と提携を結び「ほんだ式口臭治療」を行っている。日本口臭学会常任理事でもある口臭治療のパイオニアに、口臭のすべてを訊いた。

「口臭はだれにでもあります。"さわやかな息"というものは存在しません」
と、本田医師は話し始めた。

「口の中が無臭ならば、ガムなどを噛んでミントの香りを乗せれば、さわやかになります。ですから、まず臭いをとること、。つまりデオドラントが重要ということになります」
 私たちの多くは口臭を気にしている。そして人に会う前に、ミントキャンデイをなめたり、歯を磨いたりするが、根本的な口臭対策になっているのだろうか? 本田医師は、私たちの多くは口臭に対して正しい知識を持っていないという。

「よく誤解がありますが、口臭の見地からいうと胃と口はつながっていません。胃が悪くなったからといって悪臭成分が食道を逆流して呼気にあらわれることは、逆流性食道炎のような疾患でない限りまずありません」

 市販されている口臭対策グッズで、飲み込むタイプのものなどはほとんど効果がないという。
さらに「胃などの消化器官が変調をきたすと、だ液の分泌が減少します。そのため口臭が起こるのです。また口の中には、さまざまな菌が棲みついていますが、臭いの元になるのは嫌気性の菌です。歯磨きや殺菌剤では、一時的に菌を減らすことはできますが、しばらくすると、ほぼ元の数に戻ってしまいます。

 口の中には1ccあたり、臭いの元になる菌とならない菌を含めて約700億個の細菌がいます。歯磨きをするとこれらの細菌は約350億個に減りますが、40分後には700億個に増えることがわかっています。さらに、舌を磨いても臭いはとれません。むしろ傷つけてしまうと口臭の原因になります」
 口臭対策には、歯磨きや舌磨きもまた、あまり効果がないのである。

健康な人でも1日4、5回は口臭が強くなる

 さらに口臭を気にしすぎて、メンタルの深い闇に沈んでしまう人もいる。