NEW

ベッキー不倫騒動が芸能界に波及! 複数の芸能プロが所属タレントの“身体検査”を極秘に実施!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
160208_becky.jpg

 ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不倫騒動で、ついに休業へと追い込まれたタレントのベッキー。

 10社のCMと10本のレギュラー番組の契約が吹っ飛び、所属事務所の「サンミュージックプロダクション」に与えたダメージは億単位とも言われている。

  石田純一や元「モーニング娘。」の矢口真里など、不倫騒動でタレント生命の危機を迎えた芸能人は過去にも数多いるが、芸能プロダクションのベテランマネジャーはしみじみと語る。

「たかが不倫と言っちゃなんだけど、“女遊びは芸の肥やし”なんて言葉もあるように、昔の芸能界は色恋に関してはずいぶんと寛容だったもんだけどね。スターと呼ばれる人たちは男女を問わず、結婚してからもお盛んだったし、不倫している人や愛人を抱えている人もたくさんいたよ。それが今じゃ、不倫一つでここまでの騒ぎになるんだから、本当に時代は変わったよね」

 今回のベッキー&川谷の不倫騒動がここまで注目を集めた背景には、当事者の一人のベッキーが芸能界屈指の“好感度タレント”だったことや「卒論」、「センテンス スプリング!」などのインパクト抜群のフレーズが盛り込まれた2人のLINE上での私的なやり取りが暴露されたこともあるだろう。

 とはいえ、古くから芸能界に携わる者たちにとっては、今回の騒動で改めて“炎上社会”の怖さを思い知らされたようだ。