NEW

杏が双子を妊娠! オメデタの裏で複雑な思いのテレビ局

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
160210_an.jpg

 女優・杏が先月14日、双子の妊娠を発表した。

 杏は、昨年の元旦に俳優・東出昌大と結婚。今年1月に妊娠を発表し、今夏に出産を予定している。なんともおめでたいニュースではあるが、その一方で複雑な思いを隠し切れないのが日本テレビだとか。

「じつは、日テレさんは今年に杏さん主演の人気ドラマ『花咲舞が黙ってない』の続編をスタートさせる予定だったんです。しかし今回、杏さんが妊娠したことで当分の間は続編の撮影は無理でしょう」とは芸能プロダクションマネジャー。

 14年4月期に同局で放送されたドラマ「花咲舞が黙ってない」は、堺雅人主演で大ブームを起こしたTBS系ドラマ「半沢直樹」と同じく、人気作家の池井戸潤氏の原作小説をモチーフにしたドラマ。

 杏にとっては、NHK朝の連続テレビ小説「ごちそうさん」とともに主演を務めた代表作の一つでもあり、平均視聴率16.0%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録するなど人気を集めた。

 15年7月期に放送された第2シリーズも平均視聴率14.5%と善戦し、日テレとしても今回の続編にはかなり期待していたという。

「人気シリーズの続編ということで、すでにスポンサーとも話を詰めていて、予算も計上してもらっていたなんて話もありますからね。正直、頭の痛い問題ではあるんですが、なにぶんおめでたい話なだけに責めるわけにもいきませんからね。妊娠しているのなら、せめてもう少し早く、こちらの方に連絡をくれたらよかったんですけど」(同局関係者)

 日テレとしては、人気ドラマの続編の頓挫に複雑な思いはあるものの、さすがに今回ばかりは“黙って”見守るしかないようだ。
(文=JAPAN芸能カルチャー研究所