NEW

月収10万円を切ることもザラ!? 「映画とはぜんぜん違う」韓国ヤクザ社会の厳しい現実

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
koreanyakuza.jpg
『卑劣な街』(ジェネオン エンタテインメント)

【日刊サイゾーより】

 韓国では、暴力団に関するニュースが頻出している。最近も、昨年11月に江原(カンウォン)で凄惨な流血事件が勃発していたことが明らかになったばかり。総勢29人の男たちが明け方の駐車場を舞台に、バットや角材のみならず、斧や刀まで持ち出しての大乱闘を始めたのだ。まるでヤクザ映画のワンシーンのようだ。

 事件の様子は駐車場に備え付けられた監視カメラによって一部始終が録画されていて、事件から3カ月がたった2月17日、乱闘参加者17人を一斉検挙。逃げ延びた12人の行方は、現在も追跡中だ。

 一般人への迷惑を顧みない問題行為だが、実際には、韓国における暴力団の数は減少傾向にあるという……

続きはこちら