NEW

バス事故から考える職業ドライバーの健康 タクシーでは約3割が体調不良でも乗務

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

206601-2.jpg
軽井沢でのバス転落事故では計15人が死亡 kong act / Shutterstock.com

 今年1月、とても痛ましい事故が発生しました。乗客と乗員、計15人が亡くなった、長野県軽井沢町のスキーツアーバス事故です。4年前に起きた関越自動車道ツアーバス居眠り運転事故を上回る犠牲者を出しました。

 事故の後、業者の安全軽視を裏付けるような経緯が表面化。事故を起こしたバス会社は運転手13人のうち10人が健康診断をしていなかったことなどで、事故直前に行政処分を受けていました。

 今回もバス運行会社は出発前、運転手の健康状態を確認する点呼もしていません。時間外労働についての労使協定も結ばない違法な実態も判明。この会社が旅行会社から受注した運賃が、国の基準を大幅に下回っていたことも明らかになりました。