NEW

スピードワゴン小沢に喉頭がん疑惑 あのハスキーボイスと喫煙に兆候?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

cigarette.jpg
周囲にもおよぶ喫煙の健康被害 cosma/PIXTA(ピクスタ)

 お笑いコンビ、スピードワゴンの小沢一敬さん(42)がTBS系『駆け込みドクター! 運命を変える健康診断』(2月21日放送)内で“喉頭がんの疑い”を指摘された。

 クールを装うもさすがに動揺を隠しきれなかった“セカオザ”(SEKAI NO OZAWA)。

 「病気のことを気にするから病気がくる。ノンストレスで生きているうちは病気が来ない」。そんな独自な健康論(!?)を説く小沢さん。

 それゆえだろうか、1日の喫煙数は最低でも3箱、自宅では絶えず煙を燻らせているとか。だが、健康状態については「風邪は年の半分以上ひいてる気がする、平熱は35度」と決して良好とはいえないコメント。

 番組内で耳鼻咽喉科の山西敏彦医師が喫煙キャリアを問うと、しばしの沈黙をぬって、「22年吸ってます!」と相方の井戸田潤さんが即答。そこから雲行きが変わった。