NEW

惨敗「紅白」の後遺症? NHKがバラエティー番組投入でゴールデンタイム枠を大変革⁉

【この記事のキーワード】

, , , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0225_nhk.jpg

 各テレビ局とも、毎年この時期は4月からの番組改編が注目を集める。

 つい最近も、視聴率低迷にあえぐフジテレビが、「めざましテレビアクア」から、「めざましテレビ」、「とくダネ!」、「ノンストップ!」「FNNスピーク」「バイキング」「直撃LIVE グッディ!」、「みんなのニュース」と、平日の午前4時から午後7時まで、約15時間にわたって生放送を行うことを発表して、話題を集めている。

 そんな中、NHKにも大きな動きがあるようだ。 同局関係者はこう明かす。

「ウチも4月からゴールデンタイムで大きな動きがあるようです。少し前に編成の人間と別件で話したんですが、何でも水面下でバラエティー番組を投入する動きがあるとか…」

 NHKとバラエティー番組と言われても、いまいちピンと来ない人も多いかもしれないが、近年の同局は「ダウンタウン」の松本人志や志村けん、「ウッチャンナンチャン」の内村光良などの大御所芸人を起用したコント番組を放送するなど、バラエティー番組にも積極的な姿勢を見せている。

 現在放送中の「LIFE!~人生に捧げるコント」には内村のほか、「ココリコ」の田中直樹や「ドランクドラゴン」の塚地武雅も出演しており、塚地扮するコントのキャラクター・イカ大王の売り出しにも力を入れている。