NEW

吉瀬美智子、クールビューティー路線からのシフトチェンジは育ての親も公認⁉

【この記事のキーワード】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0225_kichise.jpg

 女優の吉瀬美智子が、4月公開のアニメ映画「クレヨンしんちゃん 爆睡! ユメミーワールド大突撃映画クレヨンしんちゃん」のゲスト声優を務めることが明らかになり、業界内からは驚きの声が上がっている。

 同映画には、お笑い芸人・とにかく明るい安村もゲスト声優として出演することが発表されているが、「声だけの仕事とはいえ、映画のプロモーション活動などで安村と同じステージに上がる機会もあるはず。あのクールビューティー路線が売りの吉瀬と“パンツ一丁芸人”が並んで立つ姿など想像できませんでした。女優のイメージを大切にする吉瀬の事務所が、よく共演にOKを出したなと思いました」とは映画配給会社スタッフ。

 吉瀬といえば、昨秋にフジテレビ系で放送されたドラマ「オトナ女子」が平均視聴率1ケタ台と大惨敗し、主演の篠原涼子とともに戦犯扱いされたのは記憶に新しい。
 吉瀬の近況について広告代理店関係者はこう語る。

「『エランドール賞』の新人賞を受賞した11年には、大手企業5社とCM契約。一気に大ブレイクしましたが、昨年にブレイクした吉田羊にすっかり食われてしまいましたね。また長年続けてきた『アリナミン』のCMキャラクターの座を深田恭子に奪われた影響も大きい。ゴールデンタイムにバンバン流れていたので、“消えた”という印象を抱かれても仕方ないかもしれません」

 とはいえ、吉瀬は10年に年商30億円と言われる実業家の夫と結婚し、13年7月に長女を出産しており、「ダンナさんの収入だけで裕福な暮らしはできるでしょうし、ガツガツ働く必要はないでしょう。今後は女優業と子育てを並行させていくんじゃないですかね」(同広告代理店関係者)

 今や勝ち組セレブ女優となった吉瀬だが、じつはかなりの苦労人としても知られている。