NEW
森真理「きれいで元気になるための栄養学」

ココナッツオイル健康説の嘘?体に危険?脂質異常症、動脈硬化、糖尿病リスク増

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 また、認知症に効果があったというアメリカの論文も確認をしてみました。対象は、高齢ですでに認知症を発症されている方でした。そして、おそらく糖尿病など糖質をうまく利用しにくい体質の方だったのではないでしょうか。脳は主に糖質をエネルギーとして使うことができるのですが、糖質をエネルギーとして利用しにくい人では、ココナッツオイルのようなエネルギーに代わりやすい中鎖脂肪酸を有効利用することは、理に適っているように思いました。

 要するに、ココナッツオイルには健康に有利に働く効果があるとは思いますが、その使い方や食べる量によって、プラスにもマイナスにもなることが予測されます。

 良い情報があるからといって、まずご自身の現状を把握されないまま、良い成果のみを鵜呑みにされてとびつくようなことは、なるべく避けていただきたいと思っています。
(文=森真理/武庫川女子大学国際健康開発研究所講師、栄理栄養士)

ココナッツオイル健康説の嘘?体に危険?脂質異常症、動脈硬化、糖尿病リスク増のページです。ビジネスジャーナルは、連載、ココナッツオイル糖尿病認知症の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!