NEW

共和党トランプ候補の顔は「黄金比」に則っていた! 躍進理由は“普遍的な美”にあり!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイト トカナより】

アメリカ次期大統領選挙における民主・共和両党の候補者指名争いは、予備選と党員集会が多数の州で集中的に実施される最大のヤマ場「スーパー・チューズデー」(今月1日)を迎え、民主党はヒラリー・クリントン前国務長官(68)、そして共和党は不動産王ドナルド・トランプ氏(69)の優勢が鮮明となっている。次期大統領は、おそらくこの2人のどちらかになるだろう。

PresidentialRace.jpg
画像は「SALON」より引用

 今回の選挙戦において世界がもっとも衝撃を受けているのは、やはり共和党のトランプ候補の躍進ぶりだ。かねてよりメディアへの露出が多く、過激な発言で社会の注目を集めてきたトランプ氏だが、政治経験はない。改革路線への反発、ブルーカラー層からの支持などさまざまな理由が指摘されているが、果たしてそれだけで“泡沫候補”と目されてきた人物が大統領の座にあと一歩のところまで迫ることができるものだろうか?

 そして現在、アメリカの陰謀論者やオカルト愛好家たちの間で、トランプ躍進の背後には、とある“決定的要因”があったと指摘する声が上がり始めている。その信じられない要因とは、なんと「黄金比」。トランプ氏と黄金比の間に、一体どんな知られざる関係があるというのか?

続きは【トカナ】で読む