NEW

窃盗容疑で自称モデルが逮捕! 被害者と加害者の“接点”によりあの人気タレントの“夜の副業”に注目が!!

【この記事のキーワード】

,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
160303_jgc.jpg

 先月下旬、会社経営者の男性の自宅から現金や貴金属など数千万円相当を盗んだとして、窃盗容疑で27歳の自称モデルの女性が逮捕されるという事件が起きた。容疑者の女性は、「盗んだつもりはない。男性が『持って行っていい』と言ったので持ち出した」と容疑を否認。被害者の男性と容疑者の女性とは知人関係だったという。

 被害額の大きさもあって、事件発覚当初はそれなりの注目は集めたものの、容疑者の自称モデルがそれほど知名度の高くない人物だったこともあり、事件発覚から1週間以上が過ぎた今では世間の注目も薄れつつあるが、意外にもいまだに芸能界ではかなりの話題になっているとか。

「じつは、2人は都内で運営されている高級交際クラブで知り合ったそうなのですが、そのクラブには小遣い稼ぎを目的に複数の女性有名人も登録していたんです。しかも、最近在籍していたのがテレビ番組でも活躍しているXという話で…」とは某芸能プロダクション幹部。

 Xは、デビュー当初は童顔フェイスのお嬢様キャラで知られていたが、天然キャラと意外な毒舌でブレイクし、一時期はバラエティー番組を中心に活躍を見せていた。

「デビュー当時は清純派のイメージで売っていましたが、プライベートはかなりの男好き。いわゆるヴィジュアル系のイケメンがタイプで、10代の頃からホストクラブに入り浸っては好みのイケメンホストを喰いまくっていましたよ。若いわりに羽振りが良く、金遣いも派手で、ホストクラブが乱立する新宿歌舞伎町界隈ではそれなりに知られた存在でしたが、ブレイクしてからは顔も知られるようになり、ウチらの業界でも注目を集めていました。一時期は年上の芸能人との熱愛も話題になりましたが、相手がお世辞にもイケメンタイプではなかったので、みんな不思議がっていました」とは風俗誌編集者。

 そんなXだが、タレントとしてブレイクしてそれなりの収入が見込めるようになってからも、大好きな夜遊びによる荒い金遣いの代償なのか、相当際どい“副業”に励んでいたという。