NEW

日本人の3割が苦しむ花粉症 治療薬の眠気で交通事故が増える?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

健康・医療情報でQOLを高める~ヘルスプレスより】

41593-2.jpg
花粉症のシーズン到来!(shutterstock.com)

 春が近づいてきて、少しずつ暖かくなってきました。しかし、この時期は「花粉症」でつらい思いをする方も多くいらっしゃると思います。

 昭和35年代からわが国では、アレルギー性鼻炎の患者が増加してきました。その中でも特に花粉症が社会問題の一つにもなっています。

 どのくらいの人が花粉症になっているのかという有病率の調査報告によると、平成20年の全国平均は29.8%、都道府県別では山梨県が48.7%と最も高く、埼玉県が42.9%、高知県が42.6%と続きました。

 ちなみに、今から10年前の花粉症の有病率は19.6%でしたから、近年、著しく増加していることになります。花粉症だけでなく、アレルギー疾患に罹患する人が増加してきているのです。