NEW

超大物俳優、不倫&内縁の妻について爆弾発言…「子供を欲しがっている」

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より
 2月、俳優の松方弘樹が脳腫瘍と診断されたために長期入院することになった。そこでクローズアップされたのが松方の内縁の妻の存在だ。松方は1998年に女優の仁科亜季子と離婚しているが、その原因となったのが、この内縁の妻で元女優の山本万里子との不倫だった。山本は女性誌のインタビューで、「たとえ結婚できなくても、妻として一生彼を支えていくつもり」と語っている。


 松方には、仁科との間に息子・仁科克基と娘・仁美がいるが、この十数年は松方と絶縁状態だという。仁美は昨年6月長男を出産しているが、松方はその孫にもお目にかかっていない。家族を捨ててまで愛人に走った松方の思いはどんなものだったのか。数年前にあるパーティーで松方と同席した人物が語る。

「東京・六本木の会員制バーで行われたパーティーで、主賓で来ていた松方さんは終始にこやかに歓談していました。お料理をつまみながら、グラス酒を片手にゴクゴク飲んでいたのが印象に残っています。話の流れで健康の話題になったのですが、『実は数年前に肝臓を悪くしてから、お酒は一切やめたんですよ。これ、実はお水なんです』と、松方さんは茶目っ気たっぷりにグラスに入った透明の液体を振ってみせていました。また、『体のために毎晩8時には寝ることにしてるんですよ。その代わり朝は早起き。健康的な生活を送っているでしょ。釣りの時なんかは朝3時起きだからね』と語っていました」

 この時点ですでに夜7時過ぎていたので、松方は少し眠そうな表情だったという。

「『今のワイフは子供を欲しがっているんだよ、だけど僕ももう年だからね~』と照れ笑いも見せていました。私を含め何人かの間に、『あれっ? 松方さんってだいぶ前に離婚したはず。今のワイフって誰のことだろう?』と動揺が走りましたが、あえて誰も突っ込みませんでした。今思えば、それが山本さんのことだったのでしょう。仁美さんの女優活動についても、とても緩んだ表情になって嬉しそうに話していました。離婚以来、仁美さんとは音信不通状態が続いているようですが、常に娘さんのことは思っていた様子でした」(同)

意外な交遊関係


 また、松方と親交の深い人物に話が及ぶと、楽しそうに語っていたという。