NEW

TIME誌の表紙グラビアがまた物議! レイプされHIVに感染した黒人女性のヌードを表紙に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

「TIME」誌の欧州版2016年3月21日号の表紙に、レイプされて妊娠した17歳の女性のヌード写真を掲載したことが、物議をかもしている。

 発端は、カリフォルニア大学の社会学者ゾイ・サムジー氏が、表紙について「TIME」誌に抗議したことだ。「弱い立場にあるレイプの被害者を裸で表紙にするとは何事だ。ボスニア紛争でも同じような報道をしたのか、金儲けのために利用しているのではないか」と問いただしたのだ。


■世界に訴える写真の力

0318time0.jpg
「TIME(2016年3月21日号)」

「TIME」誌の表紙飾ったのは、南スーダンの内戦でレイプされ、妊娠してしまったアヤックと呼ばれる女性だ。戦闘で家族をすべて殺されてしまったことに加え、レイプされた際にHIVに感染してしまうという地獄の体験をしている。今後、結婚や子どもを持つことが難しくなってしまった彼女は、生まれてくる子どもだけが家族となるため、その誕生を待ち望んでいるということだ。

続きは【トカナ】で読む