NEW

米国の億万長者たちに学ぶ、「運」をコントロールする最も手っとり早い方法

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 しかし、鳥居さんいわく、貯金とは「最低の投資」。お金を銀行に眠らせることで、目標を実現させたり、刺激的な人に出会ったりといった、未来を充実させる機会を失ってしまうとしている。

 経済的に成功する人に「お金を守る」意識は薄い。自分の快楽や欲求のための消費はしないが、学びや体験、人脈に対しては積極的にお金を使う。貯める人より、お金を正しく使い、人生の選択肢を広げていける人の元にお金は吸い寄せられることを知っているからだ。

 本書ではこの他にもさまざまなテーマについて一流の人の考え方や行動を解説している。

 お金・旅・健康・英語・食育・運をテーマに一流の人が何をどう考えているのか? 興味のある方は手に取ってみると学べるものは多いのではないか。
(新刊JP編集部)

■キャンペーン情報
 『MILLIONAIRE THINKING 一流の人はなぜ、そう考えるのか』の無料立ち読みキャンペーンを実施中(要登録)。下記サイトから申し込むと第1章を無料で閲覧できます。(http://torii.xyz/

関連記事

貧乏人はお金を貯め、お金持ちはすすんで○○を買う
「名誉毀損」をひっくり返す週刊誌の告訴対処法――「週刊新潮」編集長に聞く(2)
「SMAP解散」情報リークの真相――「週刊新潮」編集長に聞く(1)
「人格者ではない人もいる」高校野球監督の実態

※本記事は、「新刊JP」より提供されたものです。