NEW

【3.11】子どもの遺体を導く母の幽霊、憑依する霊……被災者の心を読み解く「21の幽霊体験談」!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイト トカナより】

0325story0.jpg
震災後の不思議な話」(飛鳥新社)

 過去には国会新聞社で編集次長を務め、お堅い政治からマニアックな民俗学まで、さまざまな分野に造詣深い作家、宇田川敬介氏。現在、フリージャーナリストとしても活動する彼がこの度、東日本大震災の被災地で暮らす人々が体験したスピリチュアルな出来事を紹介する書、『震災後の不思議な話』(飛鳥新社)を上梓した。

 怪談をテーマにしていることから、幽霊を中心としたオカルト本だと思われるかもしれないが、それは必ずしも正しくない。本書では、大切な人を亡くしながら今もなお被災地で生きる人々を取材し、被災者が実際に体験した不思議な現象を現地に伝わる昔話や民間伝承に照らして、その意味するところを分析している。

続きは【トカナ】で読む