NEW

武井咲、所属事務所も制御不能で狙うは「EXILE」のTAKAHIROとのデキ婚!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
160325_jgc.jpg

 女優・武井咲が人気グループ「EXILE」のボーカルのTAKAHIROの自宅マンションに通う様子を、今月17日発売の「女性セブン」が報じた。

 2人は、14年放送の日本テレビ系ドラマ「戦力外捜査官」で共演し、同年4月には自宅デートを報じられたが、双方の所属事務所とも交際を否定。武井は報道後に出席したイベントで、「今後は誤解を招かないように、もう会わないと言っています」と話していたが、結果的に交際は継続していたわけだ。

 武井といえば、06年に所属事務所のオスカープロモーションが主催する「全日本国民的美少女コンテスト」に出場し、「モデル部門賞」と「マルチメディア賞」をダブル受賞。その後、女優、モデルとして活躍していく。同事務所の社員はこう明かす。

「同世代の剛力彩芽、忽那汐里とともに若手の3枚看板として売り出しましたが、真っ先に頭角を現したのが武井ですね。ルックスもさることながら気が強い反面、それでいて年上の実力者に気に入られるオヤジキラーのところもある。ウチの社長もかなり気に入っていて、本人もよく社長との仲の良さをアピールする発言を囲み会見などの公の場でも口にしていました」

 だが、同事務所の社員によるとここ数年で武井の様子が変わってきたという。

「上戸彩や米倉涼子、一時期の福田沙紀なんかもそうですが、ウチの事務所は『このコでいく!』と決めると、ドラマや映画、CM、歌手活動とバンバン仕事を入れて、とにかく露出を増やす戦略を得意としています。いわゆる“ゴリ押し”と言われているヤツです(笑) 知名度もアップし、ファンも増える反面、過密スケジュールで精神的にも体力的にも参ってしまうコも多い。仕事漬けにされることで、ストレスもたまるし、それが事務所への不信感に繋がるケースも多々あります。あの上戸も一時期はかなり情緒不安定になっていて、マネジャーと口を聞かなかった時期もありましたからね」

 そうした中、武井も3年ほど前から急に所属事務所に対して反抗的な態度をとるようになったそうで、「ドラマの楽屋でマネジャーを怒鳴り散らしていたり、雑誌の編集部の撮影現場で『そんなの聞いていない!』とダダをこねたりしていたこともありました」(同社員)

 実際、TAKAHIROとの交際についても、こんな話が…。