NEW

「正論」愛読“保守女子”の推しは小籔千豊とつるの剛士!「向井理と五郎丸に靖国参拝してほしい」願望も

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【本と雑誌のニュースサイトリテラより】

tsurunokoyabu_160406.jpg
左「つるの剛士オフィシャルサイト」/右・吉本興業株式会社芸人プロフィールより


 本体の新聞同様に、ヘイト満載の常軌を逸した記事で定評のあるタカ派論壇誌「正論」(産経新聞社)。先日も同誌が主催する「正論」大賞の贈呈式に安倍首相がわざわざ出席し挨拶まで披露、「あなたの言う『公平中立』って一体何なんだよ!」とツッコまれたばかりだが、そんな安倍首相が偏向するほど大好きな「正論」に、あのトチ狂った企画が再び掲載された。

「トチ狂った企画」とは、「正論」3月号の『第1回せいろん女子会 気づいていますか? あなたが「保守オヤジ」です』。自称・保守女子4名による座談会で、そこで飛び出したのは“上から目線、気に入らない人にはすぐ「在日」と言って喜ぶ、服がダサい、話が長い、知識を押し付ける、態度が非常識、女に偏見もちすぎ”という保守オヤジたちへの痛烈すぎる批判の数々だったのだ。