NEW

「タガが外れた」高橋みなみ、現場での露骨な「男漁り」行動に周囲困惑

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
AKB48劇場(「Wikipedia」より/Puramyun31)
 AKB48高橋みなみが8日の卒業公演をもって同グループを卒業した。結成からかつてのエースである前田敦子、大島優子らと肩を並べてきた高橋だが、いつの間にか“総監督”という大きな看板を背負い、他のメンバーたちの背中をいくつも見送ってきた。


 次期総監督には横山由依が就任することも発表され、高橋もついに卒業となるわけだが、25歳を迎え恋のひとつでもしたい年頃。最近噂されているT.M.Revolution西川貴教とはプライベートでも仲が良いことで知られているが、高橋を知る関係者は語る。

「以前、AKBのライブに西川さんがゲスト出演したことがあったのですが、リハーサルの時からたかみな(高橋の愛称)との距離が近いなという印象は受けました。2人が親しいことは有名ですし周囲も特に驚いた様子はなかったのですが、たかみなのほうが西川さんにデレデレだなという雰囲気ではありましたね」(芸能界関係者)

 西川といえば元妻であるPUFFY・吉村由美に菜々緒と、気が強く意志の強い女性がタイプという印象があるが、高橋も総監督としてAKBグループを統括する存在。一方、高橋も好みの男性のタイプとして“面白い人”を挙げているため、惹かれ合う部分はあるのだろう。しかし、西川のほかにも、高橋が目をハートにした人物がいるという。

「カメラマンのAさんがたかみなを撮影した時に、たかみなは隙あらばAさんに近づき、コミュニケーションをとっていました。Aさんは音楽業界でかなり有名なカメラマンさんなのですが、その時スタッフの間では“狙ってる”と噂されていましたね。たかみなをよく知らない関係者のなかには、タガが外れたように露骨な行動に困惑する人もいました」(AKB関係者)

“恋愛禁止”というルールからついに解放される高橋。「30までには素敵な殿方を見つけたい」と公言する高橋の恋愛が報じられる日も近いのかもしれない。
(文=編集部)