NEW

離婚成立の三船美佳を襲う、消された「あの疑惑」再浮上の懸念

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より
 昨年1月から離婚調停中だった歌手の高橋ジョージと女優の三船美佳が、和解というかたちで離婚が成立した。三船側が訴訟の訴えを取り下げる和解案をもちかけたところ、高橋側が受け入れたという。訴訟中にもっとも大きな争点となっていた長女の親権に関しても三船が持つことになり、三船の希望通りになった。3月29日に双方が発表し、三船は同31日に会見を開き、高橋は今月3日放送のテレビ番組『サンデー・ジャポン』(TBS系)に出演しそれぞれ報告した。


 会見での三船は白い服に満面の笑みで、「円満離婚と娘の親権ということだったので、両方とも勝利できたことはありがたい」とコメント。これに対しテレビ局関係者は疑問を投げかける。

「訴訟を取り下げて示談による和解のはずなのに、彼女は勝利という言葉を使いました。これは失言ですね。高橋さんに対して配慮がない」

 一方の高橋は『サンジャポ』内でコメントしたが恨み節は一切なく、「モラハラと言われてそれにはすごく反論したんだけど、18年間で彼女を幸せにすることができなかったんだから、それは俺の不徳のいたすところ」とコメント。2年間愛娘と会えていないという事実と、その高橋の様子から「憔悴している」「老けたよう」「覇気がない」など業界内でも心配する声が多い。

立ち消えになった熱愛報道


 そんななか、三船のすっかり世間から忘れられようとしているスキャンダルが、改めて業界内で注目を集めている。今年元日付スポーツニッポンで報じられた、俳優・神田正輝と三船の熱愛報道だ。2人は『朝だ!生です旅サラダ』(テレビ朝日系)でレギュラー共演しており、1月9日には同番組収録前に2ショット会見をし、神田が激怒したことを最後に2人の関係を後追いするメディアはなく、立ち消えになっている。しかし、芸能記者は言う。

「2人の熱愛報道は間違いありません。スポニチの記事には決定的なツーショット写真はありませんでしたが、数日間の張り込みの様子が事細かく記されています。記事を読む限り、嘘で書かれたとは思えず、スポニチも絶対の確証を持っているようです。神田さんは大激怒して『このままでは終わらせない』と法的手段に訴えるニュアンスも示すコメントをしましたが、結局、訴えていませんよね。細かく検証されれば、都合の悪いことがでてくるからでしょう。離婚成立を機に業界内のメディアでは再び神田と三船の関係への関心が高まっており、近いうちに決定的な報道が出て世間を賑わせる可能性も十分に考えられます」

 いずれにしても、晴れて離婚が成立し「自由の身」となった高橋と三船には、新たな幸せをつかんでほしいものだ。
(文=編集部)