NEW

「金持ち男ハンター」紗栄子、超セレブ恋人との結婚狙い「必死&捨て身」の振る舞い

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より
 大リーガーのダルビッシュ有投手と2007年に結婚し、男児2人をもうけて12年に離婚したモデルでタレントの紗栄子。まだ29歳という若さもあり、2児の子育てをしながらも次々と男性と浮名を流すその自由奔放な生き方が、すっかり“モテ女のお手本”としてもてはやされている。しかも、お相手は毎回“超”がつくお金持ちセレブたち。最近では、昨年のクリスマスイブにブログで交際宣言した大手ファッション通販サイト「ZOZOTOWN」の運営会社社長・前澤友作氏との熱愛が話題を呼んだ。


「インスタグラムやブログでの本人発信のラブラブアピールが、とにかく半端ない。これ見よがしにアピールするのは、ただのノロケではない」(ファッション業界関係者)

 この証言の真相を探っていくと、“モテ女”紗栄子の本音が透けてみえてきた――。

 4月3日、東京都内で行われた女性ファッション誌のイベントで、紗栄子は久方ぶりにメディアの前に登場。ステージ上のトークでは、質問される前に自ら「好きな人ができました!」「なかなかノロケられないので、言えなかった。仲良くやってますよ」と饒舌でごきげんな様子をみせた。前澤氏も会場に来ていることまで明かし、これでもかというほどノロケ話を全開。さらに司会者から3人目の子供の可能性について聞かれると、「天からの授かりもの。でも子供はかわいい」とまんざらでもない様子で答えた。

 しかし、そもそも2人は結婚していない。お相手の前澤氏には結婚歴はないが、2人の女性との間に3人の子供がいるという自由人だ。前澤氏の知人は語る。

「彼は、奥さんみたいな人が何人もいるし、子供もいくらいてもいいみたいな自由な人。でも、ちゃんと認知もして養育費などの面倒はみているから、同じ男性としては羨ましいというか、格好良いと思います。ただ、女性からしたらどうでしょう。批判する人もいるでしょう」

必死な紗栄子


 しかし、紗栄子はそんな前澤氏にとって複数の女性のなかのひとりという存在でよいのだろうか。紗栄子を知るファッション業界関係者は明かす。

「彼女は今、前澤さんを自分だけのものにしようと必死です。ほかに奥さんのような人はたくさんいるわけですから、普通に交際していても不安ですよね。そんな気持ちを、本当に身近な人にはしばしばこぼしています。交際宣言も2人の関係性をはっきりさせようという意思の表れで、彼女から提案したようです。信頼する周囲の仕事関係者には、やっぱり結婚したいという思いを話しています」

 こうした紗栄子の心境について、女性誌編集者は語る。