NEW

築地市場で売られた原爆マグロ!? 毒魚「バラハタ」どころではない築地のヤバい日常

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【不思議サイトトカナより】

 今年11月の移転に向けて慌ただしさを増す中央区築地市場。

 今月12日には、仲卸業者が東京都によって販売自粛を求められている有毒魚「バラハタ」を食用の「スジアラ」と誤って販売してしまったことが発覚した。翌日には販売した飲食店も判明したものの、都は再発防止に向けて、プロでさえも非常に見分けが難しい魚類の講習会を開くなどの対策を講じる予定だとしている。

 また、今年1月には運搬用の小型搬送車「ターレット(通称ターレー)」で死亡事故も起きている。

続きは【トカナ】で読む