NEW
金森努「マーケで斬る」

新商品が売れない…コンビニやスーパー、なぜ超定番商品とPBだらけ?棚めぐる競争熾烈

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

 このニッチなターゲット向けの商品では、メガヒットは難しいかもしれない。しかし、消費者ニーズが細分化した今日、大衆(マス)向けにメガヒットを狙うこと自体がナンセンスだともいえる。むしろ、細かなニーズを拾い集めてターゲットを見極め、ニッチな商品を開発し、文字通り棚のすき間(ニッチ)を獲得するような活動の積み重ねこそ求められるのではないか。
(文=金森努/金森マーケティング事務所取締役、マーケティングコンサルタント)

●金森努(かなもり・つとむ )
有限会社金森マーケティング事務所取締役・マーケティングコンサルタント。グロービス経営大学院客員准教授(マーケティング・経営戦略)、青山学院大学経済学部非常勤講師(ベンチャービジネスとマーケティング)兼務。東洋大学経営法学科卒。大学でマーケティングに触れ、大手コールセンターに入社。顧客の「顧客の生の声」から、「この人はナゼ、こんなコトを聞いてくるんだろう」「ナゼ、こんなモノを買うんだろう」など、消費者行動に興味を覚え、深くマーケティングの世界に踏み込む。その後、コンサルティング会社や広告代理店を経て、2005年に独立。マーケティング一筋四半世紀以上を過ごす。新商品の上市計画や売れない商品の復活プラン策定などを得意とする。コンサルの現場・教育・執筆では、一貫してマーケティングにおける「顧客視点」の重要性を説く。
    
著書:『よくわかるこれからのマーケティング』(同文舘出版)
『“いま”をつかむマーケティング』(アニモ出版)
共著書:『ポーター×コトラー 仕事現場で使えるマーケティングの実践法が2.5時間でわかる本』(TAC出版) 等
   
・Contact → kanamori-kmo@nifty.com

新商品が売れない…コンビニやスーパー、なぜ超定番商品とPBだらけ?棚めぐる競争熾烈のページです。ビジネスジャーナルは、連載、コンビニエンスストアスーパー新商品の最新ニュースをビジネスパーソン向けにいち早くお届けします。ビジネスの本音に迫るならビジネスジャーナルへ!