NEW

DAIGO、北川景子との結婚披露宴キャンセルを申し入れ

【この記事のキーワード】

, ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
「Thinkstock」より
 元総理大臣の故竹下登氏の孫でタレントのDAIGOと、女優の北川景子の結婚は、今年もっとも華やかな芸能ニュースとして伝えられた。1月11日に2人が交際するきっかけとなった日本テレビ・麹町スタジオで行われた結婚会見は、金屏風をバックにした昔ながらの華やかさで人々を楽しませた。


 そんな2人の結婚披露宴が今月29日に予定されており、メディアでも「どれだけ華やかなものになるか」「日テレが中継か?」など久々に著名人の豪華披露宴が期待され、注目を集めていた。

 しかし、発生した熊本地震はいまだに余震が続いており、招待されているテレビ局関係者によれば、この状況をかんがみて、中継はもとより、報道陣を入れたり会見をするような取材対応は一切しない自粛モードで執り行われることが決まったという。同関係者は語る。

「熊本地震を受けて、DAIGOさんとしては披露宴を一切中止しようと言い出したのです。北川さんも華やかな結婚会見をしてもらったので、それで十分と同調したそうです。しかし、準備はほぼできていますし、キャンセル料もかなりなものでしょうし、招待状もすべて発送済みですから、混乱を招く恐れもあります。スタッフの手を煩わせるだけであることを周囲から説得され、披露宴自体は行うことになったのですが、かなりの自粛ムードとなりそうです」

 DAIGOといえば、竹下元首相の名前を隠してミュージシャンとして活動していた時は鳴かず飛ばず。30歳を迎えた辺りから祖父の名前を前面に出して、音楽だけでなく、誰にでも愛されるユーモラスなキャラクターでバラエティ番組まで活躍の幅を広げ、スキャンダルもまったくなかった。そして初めて熱愛報道されたお相手、北川とのゴールインという優等生ぶりで、今では老若男女に好かれる国民的タレントとなった。大手レコード会社関係者は言う。

「本人は常にロッカーという意識を持っていますが、結婚してからより彼の活躍の幅は広がりました。幼い子供向けの仕事もすでにやっています。今月9日に公開されたアニメ映画『きかんしゃトーマス』の声優ですが、声はもちろん、舞台あいさつでも子供からその親まで大変評判がいいです。今後実際に子どもができればさらにリアリティが増しますし、今後に期待できます」

 さらに全国紙政治記者によれば、イメージの良さと知名度の高さ、血筋など総合して、DAIGOは自民党が近い将来に期待を寄せる“本命馬”でもあるという。芸能事務所関係者は語る。