NEW

「SMAP」元敏腕マネジャーのI女史が地下アイドルグループをプロデュース! ジャニーズに逆襲の宣戦布告!?

【この記事のキーワード】

, , ,

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ThinkstockPhotos-522735808.jpg

「SMAP」分裂騒動で事実上、芸能界から追放された“育ての親”で元チーフマネジャーのI女史がついに動き出しているという。

 I氏の去就については、「貿易会社を立ち上げる」、「IT企業の顧問になるみたい」といったさまざまな憶測が一部メディアを通じて流れてきた。だが、「これらの情報は、すべてI女史に近い筋の情報操作です」と語るのは某芸能プロダクションの幹部。そのうえで、芸能プロ幹部はI女史の近況についてこう語る。

「表向きは“円満退社”という形にはなっていますが、とんでもない。Iさんはジャニーズ事務所を辞める際、数人のジャニーズの若手を引き抜き、『G』という男性地下アイドルグループをマネジメントしています。いずれIさんが手掛けている地下アイドルグループは、メジャーデビューし、ジャニーズにケンカを売ることになるでしょう。見ていれば分かりますよ」

 芸能界から足を洗ったとされているI氏だが、水面下では芸能活動を継続しているようだ。

 とはいえ、天下のジャニーズ事務所、その“女帝”であるメリー喜多川副社長と対立し、業界を石持て追われたI氏が、何故地下アイドルとはいえ、芸能活動を継続できたのか?

「それはもちろん、I氏を支える勢力があるからですよ。『SMAP』の分裂、解散騒動の時にも注目を集めた、複数の大手芸能事務所の幹部たちが、ひそかにI女史をバックアップしているので。その流れもあり、最近になって古巣の大手事務所から独立した女優のNもゆくゆくはI女史がマネージメントを手掛けると言われています。Nが所属していた芸能事務所の社長とI女史は、かつては親しい間柄かったものの、その後に袂を分かつなど因縁浅からぬ仲ですからね」

 さらに、ひと悶着ありそうなのが、9月に控える「SMAP」メンバーとジャニーズ事務所との契約更改だ。

「少し前に一部週刊誌が『SMAP』のメンバーが出演するCMが無くなったと報じていましたが、ジャニーズサイドは『SMAP』の出戻りを許した一方で、確実に世代交代を進めている。ファンを刺激しない範囲で、これまで『SMAP』が出演していた番組、CMを徐々に『嵐』や『関ジャニ∞』ら後輩グループに移行すべく着実に動いています。こうした動きは当然、『SMAP』のメンバーたちも感づいており、9月の契約更改は周囲が思っている以上に波乱含みと言えるでしょう。とくに、Iさん派の最右翼とされ、実力もある中居の動向が業界内で注目を集めています」(前出の芸能プロ幹部)

 すっかり独立&分裂騒動も今や昔の観がある「SMAP」だが、I女史が活動を活発させている中、今秋にも騒動が再燃することになりそうだ。
(文=JAPAN芸能カルチャー研究所